野菜ジュース カロリー

気になる!野菜ジュースのカロリーは?

ジュースとは果物や野菜の汁のことを言い表します。
日本では、1967年末のJAS法改正で規制がありました。
果汁100%以外はジュースという物名で販売できないことになったのです。

 

例外として、糖類や蜂蜜などの添加に関しては許可されていることもあります。
また、果汁と野菜の汁だけを原材料とする飲み物で表記が変わります。
果汁が50%以上のものは、ミックスジュースと表記できるのです。
ただし、この果汁と野菜の汁は濃縮したものを還元したものでも良いとされています。

 

人参ジュースと、トマトジュースに関しては別に定めが設けてあります。
人参果汁100%のものだけを“にんじんジュース“と表記できるのです。
同じくトマト果汁100%のものだけを“トマトジュース“と表記できます。

 

また、食塩の添加は認められています。
野菜ジュースに関しては、定めはありません。
野菜汁100%のものだけをいい、少々の食塩の添加は認められています。

 

市販のジュースと家庭で作るジュースの違い

 

現在市販されている濃縮還元は、加熱殺菌などの処理が施されています。
果汁100%表示のジュースのほとんどもおなじです。
ですから、含まれているビタミンなどの栄養素は少なくなっています。
家庭で作るジュースに比較すると、市販のジュースは減少しているのです。

 

例えば、市販のジュースと手作りジュースを比較した場合の違いについてです。
当然、手作りジュースは自分で材料を用意します。
そうして作ら無ければならない訳で、手間が生じて時間を費やします。
賞味期限についても、市販のジュースのほうが明らかに長期間の保存が可能なのです。

 

そこで重宝するものが、毎日手軽に摂取でき、補ってくれるジュースの存在です。
野菜ジュースにはビタミンCやAに食物繊維などが豊富に含まれています。
野菜ジュースは、カロリーを気にせずに野菜不足の解消や健康の維持に最適なのです。